中小企業診断士クラゲの経営学・マーケティングラボ

中小企業診断士の資格や新規事業の経験を持つクラゲが、経営学やマーケティングをゆる〜く分かりやすく伝えるブログです。

ファイナンス・会計

正味現在価値法(NPV法)とは?事業投資の意思決定に役立てよう!

正味現在価値法(NPV法)とは、将来的に得られるキャッシュフローの現在価値を基に事業投資の意思決定を行う手法です。この記事では、正味現在価値法の計算式や具体的な計算例をわかりやすくご紹介します。

DCF法による企業価値の計算方法をわかりやすく解説!

DCF法による企業価値の計算方法を知っておけば、株式投資やM&Aなど様々な場面で役に立ちます。この記事では、DCF法による企業価値の計算をわかりやすくお伝えします。

投資と融資の違いとは?お金を受け取る側と出す側の双方から解説!

投資と融資はしばしば混同されがちですが、両者は全く異なる資金調達の方法です。この記事では、投資と融資の違いについてお金を受け取る側とお金を出す側の双方の観点からお伝えします。

損益分岐点比率・安全余裕率とは【CVP分析をわかりやすく解説シリーズ:第4回】

損益分岐点比率は売上高の減少に対する耐性を見る上で役立つ指標です。この記事では、損益分岐点比率の求め方や関連する安全余裕率についてわかりやすく解説します。

損益分岐点・損益分岐点売上高とは【CVP分析をわかりやすく解説シリーズ:第3回】

損益分岐点とは、利益も損失も発生しない時の売上高を意味します。この記事では、損益分岐点の求め方や実務での活用方法について詳しくお伝えします。

限界利益とは【CVP分析をわかりやすく解説シリーズ:第2回】

限界利益とは、売上高から変動費を差し引いた利益を意味します。この記事ではCVP分析の基礎となる「限界利益」について、求め方や活用のポイント、貢献利益との違いについて解説します。

変動費と固定費【CVP分析をわかりやすく解説シリーズ:第1回】

損益分岐点分析(CVP分析)を使いこなすには、基本的な部分から一つ一つ理解する必要があります。今回の記事では、CVPの基礎となる「変動費」と「固定費」について解説します。

経営分析の指標〜特に重要なものを一覧でご紹介!〜

経営分析の指標を知っておくと、自身が経営している会社の収益性や資金面から見た安全性、収益獲得の効率性などを分析できるようになります。この記事では、経営分析の指標の中でも、特に重要なものを一覧でご紹介します。

経営分析のやり方〜初心者向けに5つのステップで解説!〜

経営分析を行うためには、損益計算書や貸借対照表などの財務諸表と基本的な会計の知識が必要です。今回は、初心者の方向けに経営分析のやり方を分かりやすくご説明します。