MONTH

2019年5月

  • 2019年12月20日
  • 0件

プライベートブランドのメリットとは?小売・メーカー・消費者の観点から解説!

プライベートブランドは、小売店主導で開発・販売するブランド商品として、近年大きな注目を集めています。 たとえば「トップバリュー」や「セブンプレミアム」などもプライベートブランドであり、消費者の方にも馴染みが深いと思います。 今回の記事では、そんなプライベートブランドのメリットについて、小売・メーカー […]

  • 2019年12月20日
  • 0件

M&Aのデメリット〜買収・売却の際に知っておきたい落とし穴〜

事業承継問題の解決や経営のスピーディー化などを理由に、M&A(合併と買収)は非常に魅力的でメリットの大きな経営施策です。 とはいえM&Aには、メリットのみならずデメリットも存在します。 デメリットをあらかじめ認識しないと、後々大きく後悔する事態に陥る可能性があります。 今回の記事では […]

  • 2019年12月20日
  • 0件

M&Aのメリット〜売り手・買い手双方のメリットを分かりやすく解説!〜

M&A(合併と買収)は、経営戦略を効率的に進める手段として、大企業のみならず中小企業やベンチャー企業からも大きな注目を集めています。 M&Aを実施すると、売り手と買い手共に様々なメリットを得られます。M&Aの実行を検討する際には、当然どのようなメリットを得られるのか知っておい […]

  • 2019年12月20日
  • 0件

ライフタイムバリュー(LTV)とは?計算方法やLTVを高める方法を解説!

経営やマーケティングの場面では、「ライフタイムバリュー」という用語が頻繁に出てきます。 ライフタイムバリューは、より大きな利益を長期的に得る上ではぜひ知っておくべき概念です。 この記事では、ライフタイムバリューの意味や計算方法、高める方法などを分かりやすくお伝えします! ライフタイムバリュー(LTV […]

  • 2019年12月20日
  • 0件

シナジー効果とは?M&Aとの関係やシナジー効果の成功事例をご紹介!

経営やマーケティングに携わると、一度は「シナジー効果」という用語を耳にする機会があると思います。 経営戦略やマーケティング施策の効果を高める上で、シナジー効果は重要な概念です。 そこで今回の記事では、シナジー効果の意味について、M&Aとの関係や成功事例を交えつつご紹介します。 経営におけるシ […]

  • 2019年12月20日
  • 0件

アウトソーシングのメリットとデメリットとは?

人材不足が深刻化する日本では、自社業務の一部を外部に委託する「アウトソーシング」が近年大きな注目を集めています。 ところが人材派遣は利用した経験があっても、アウトソーシングを取り入れた経験がない経営者の方もまだまだいらっしゃるかと思います。 そこで今回の記事では、アウトソーシングのメリットとデメリッ […]

  • 2019年12月20日
  • 0件

アップセル・クロスセルの意味とは?違いやメリット、成功のポイントを徹底解説!

過去記事でお伝えしているように、少ない費用で売上高を増やす上では、新規顧客よりも既存顧客にフォーカスするのが得策です。 今回の記事では、既存顧客にフォーカスしたマーケティング施策として、「アップセル」と「クロスセル」の意味やメリットなどをお伝えします。 アップセルやクロスセルを成功させるポイントにつ […]

  • 2019年12月20日
  • 0件

成果主義は万能なのか?〜成果主義のメリットとデメリットを考察〜

「成果主義」と聞くと、すごく万能な考え方だと思う方も少なくないかと思います。 実際自分も、以前は成果主義こそ絶対だと思っていた時期がありました。 しかしよく考えると、成果主義にもデメリットがあり、必ずしも万能な考え方ではありません。 今回の記事では、成果主義のメリットとデメリット、そして成果主義を導 […]

  • 2019年12月20日
  • 0件

価格競争が絶対ダメな理由〜価格競争を避ける対策も解説〜

ライバルとなる企業や店舗に勝つために、相手よりも安く商品やサービスを販売しようとする方は非常に多いです。 しかし個人的には、最も事業者が行うべきでないマーケティング施策だと考えています。特に立ち上げたばかりのベンチャー企業や経営資源に乏しい中小企業にとって、価格競争に参入するのは自殺行為です。 今回 […]

  • 2019年12月20日
  • 0件

投資と融資の違いとは?お金を受け取る側と出す側の双方から解説!

「投資」と「融資」はよく混同されがちですが、実は両者は全く異なる資金調達の手段です。 新規事業を立ち上げたり起業した方は、事業に必要な資金を調達する必要があります。 その際基本的には「投資」か「融資」のいずれかを選ぶことになるのですが、あまり二つの違いを分からずに資金調達に臨む方が意外と多いなと思い […]