中小企業診断士クラゲの経営学・マーケティングラボ

中小企業診断士の資格や新規事業の経験を持つクラゲが、経営学やマーケティングをゆる〜く分かりやすく伝えるブログです。

範囲の経済性〜効率的に多角化を進める上で役に立つ概念〜

範囲の経済性

複数のビジネスを行いたい方が知っておくべき概念に「範囲の経済性」というものがあります。

範囲の経済性について知っておくと、より効率的に(低コストで)ビジネスを展開できるようになります。

そこで今回の記事では、範囲の経済性の意味や具体例をわかりやすくお伝えします。

範囲の経済性の意味を知りたい方はもちろん、多角化を検討している方も必見です!

範囲の経済性とは?意味や具体例を解説!

まず初めに、範囲の経済性の意味と具体例をご説明します。

範囲の経済性の意味

範囲の経済性とは、複数の事業を一つの企業が行うことで、それぞれの事業を別の会社が行う場合よりも経済的な事業運営を行える効果を意味します。

もっと簡単にいうと、より低コストで事業運営できるようになったり、一つのノウハウやスキルを複数の事業に適用できる状況を範囲の経済性と言います。

例えばA事業では100万円、B事業でも100万円の費用がかかるとします。

このとき一つの会社が二つの事業を行うことで、合計コストが200万円を下回る場合を「範囲の経済性が働いている」と言います。

範囲の経済性は、シナジー効果と似た概念と言えます。

シナジー効果は、一つの企業が複数の事業を行うことで、より大きな成果(利益やスキルの向上など)を得られる現象です。

シナジー効果の中でも、特にコストが低減する場合を「範囲の経済性」と呼ぶのです。

www.bizkurage.com

範囲の経済性の具体例 

範囲の経済性は、主に複数事業で同じ経営資源を活用できる場合に生じます。

例えば金属部品の製造とプラスチック部品の製造をそれぞれ別の会社が行う場合、当たり前ですがそれぞれの会社で生産費用がかかります。

一方で一つの会社が金属部品とプラスチック部品の両方を製造する場合、製造機械や人員などを共有して活用できます。

重複する部分の製造機械の購入や人材の雇用をなくせるため、その分コストを削減できるわけです。

範囲の経済性と規模の経済性の違い

範囲の経済性と混同されがちな用語に、「規模の経済性」というものがあります。

どちらも経営学の分野では重要な概念ですが、その意味は全く異なります。

規模の経済性の意味

規模の経済性とは、事業規模や生産量の増大に伴い、製品一個あたりの生産コストが減少する効果を意味します。

今回は範囲の経済性にフォーカスしているので詳しい説明は割愛しますが、要するに生産量や事業規模が大きくなるほど、製品一個の生産コストが低下する効果を指します。

範囲の経済性は「複数事業の運営」、規模の経済性は「単一製品の生産」によりコストを削減する

規模の経済性の説明を見てもらえばわかる通り、範囲の経済性とは全く異なる概念です。

範囲の経済性は複数事業を運営することで、重複している部分の経営資源(ノウハウや機械設備、人員など)を共有し、結果的にコストを削減できる効果です。

一方で規模の経済性は、単一事業の規模を拡大することで、コスト面でのメリットを得られる効果です。

似ているようで大きく違う概念なので、混同しないようにしましょう。

多角化では範囲の経済性を意識しよう! 

範囲の経済性を意識すると、多角化を効率的に進めることができます。

多角化とは、既存事業とは無関係の市場(顧客)に対して、これまで取り扱ってこなかったサービスや商品を販売する経営戦略です。

これまでとは全く異なるビジネスを行うので、普通は設備の取得やノウハウの取得に手間やコストがかかります。

ですが、これまで活用してきた経営資源(ノウハウや設備機器など)を新規事業でも活用できれば、新しく経営資源を確保する手間やコストをかけずに多角化を行えます。

そもそも多角化は、慣れない分野で新しいビジネスを行うので難易度が高い経営戦略です。

1%でも成功する可能性を高めるためには、範囲の経済性を意識し、今ある事業で培った経営資源を最大限活用できるような多角化がベストなのです。

下記の記事では、多角化戦略の意味や事例を詳しくご紹介しています。

多角化に興味のある方は是非ご参照ください!

www.bizkurage.com

範囲の経済性についてのまとめ

今回は、多角化戦略を重視する方にぜひ知ってほしい「範囲の経済性」について取り上げました。

多角化戦略を取る企業にとっては、今ある経営資源を複数のビジネスで共有し合い、より少ないコストで効率的に事業を進めるのが好ましいです。

今後色々なビジネスを同時進行で進めたい方は、今回お伝えした「範囲の経済性」を意識して行動すると良いと思います!