GeAIneとは?機能や評判、利用料金を徹底解説

企業が売り上げを増やす上で、一番手っ取り早いのが「新規顧客の獲得」です。

手っ取り早く確実であるものの、新規顧客の獲得営業には多大な労力やコストがかかります。

コストや労力を理由に、新規顧客の開拓に消極的な企業は実際に多いと思います。

今回ご紹介するGeAIneは、そんな新規顧客開拓の労力やコストを削減できるサービスです。

この記事では、GeAIneの利用を検討する上で役立つ下記の情報をお伝えします。

・使用できる機能

・GeAIneを利用するメリットとデメリット

・GeAIneを実際に利用した人の口コミや評判

・料金プラン

GeAIneの利用を検討中の方はもちろん、事業の売り上げを伸ばしたい方や、新規顧客を開拓したい方に必見です。

GeAIneとは?サービスの概要

GeAIneとは、新規顧客の開拓に役立つツールです。

このサービスは、AI実装の⽀援やビッグデータ解析コンサルティングの事業を行う「エッジテクノロジー株式会社」が運営しています。

そのため、単なる顧客開拓ツールではなく、AI(人工知能)により新規顧客開拓に要する面倒な業務を自動化できるサービスとなっています。

「AIで顧客開拓?何言っているか理解できない」という方もいるかと思われます。

GeAIneでは無料でサービス内容についてお問い合わせしたり、詳しい情報が記載された資料をダウンロードできるため、AIやマーケティングに詳しくない方でも安心です。

GeAIne|新規開拓営業支援ツール

GeAIneで利用できる機能の一覧

GeAIneを導入すれば、新規顧客の開拓に役立つ下記5つの機能を利用できます。

問い合せフォームや営業メールの自動送信

GeAIneのメインと言える機能が、問い合せやメール送信の自動化です。

企業名とサイトのURLさえ準備すれば、GeAIneに搭載されたAIが自動でお問い合わせフォームやメールアドレスを発見し、作成した営業用の文章を自動で入力・送信してくれます。

会社ごとに文章をちょっとだけ変えたい場合には、最後の送信のみを手作業で行うことも可能です。

また、送信する日付を予約する機能もあるため、朝方や休日など、反応率が高いタイミングで営業文章を送信できます。

成約化につながりやすい営業リストの作成

GeAIneの持つ機能にて、もう一つ特筆すべきなのが「成約しやすい営業リストの自動作成」です。

営業をかけたい見込み客リストをGeAIneにアップロードするだけで、成約しやすい企業を自動でリストアップしてくれます。

AIがインターネット上から候補企業に関する情報を収集・解析し、訪問アポや商談に至る可能性の高い企業を絞ってくれるため、精度の高い営業リストを作ることが可能です。

営業文章のA/Bテスト

GeAIneに複数の営業文章を登録するだけで、どの文章が一番アポや成約につながりやすいかを自動でテストしてくれます。

リンクのクリック率や訪問アポの獲得有無により成果を分析するため、実際に結果につながる営業文章を厳選してくれます。

営業リストのステータス管理

GeAIneには、営業リストのステータスを管理する機能も搭載されています。

具体的には、問い合わせフォームから送信した企業、アポイントが取れた企業、メール送付後リンクをクリックした企業などと、営業の進行度に応じてステータスを分けて管理できます。

この機能があるおかげで、同じ見込み客に対して何度もお問い合わせやメールを送る事態を回避できます。

営業成果レポートの確認

GeAIneでは、当月のアプローチ件数やアポイント獲得数、リンククリック数など、営業の成果を一目でわかるレポートにまとめてくれます。

前月との比較も可能であるため、新規顧客開拓の進捗状況を的確に把握できます。

GeAIneのデメリット

公式ホームページや口コミサイトなどで紹介されている通り、GeAIneを利用するとあらゆる点でメリットを得られます。

しかし実際には、メリットばかりではなくデメリットもあります。

導入後に後悔しないためにも、あらかじめメリットだけでなくデメリットも考慮した上で、GeAIneを利用するかどうかを決断する必要があります。

そこでまずは、 GeAIneの持つデメリットから解説します。

GeAIneの利用だけで成約につながるわけではない

GeAIneに限った話ではないですが、このツールを利用しただけで簡単に案件が成約するわけではありません。

案件を成約させて収益を得るには、製品やサービスが顧客のニーズに適していることはもちろん、商談を成立させる営業マンの実力も必要です。

あくまでGeAIneは、新規顧客の獲得や営業の効率性を高めるに過ぎないため注意が必要です。

営業文章を作成する手間は省けない

こちらも勘違いしがちですが、営業文章の作成は自動化できないため、ご自身で作成する必要があります。

完全に営業を自動化できるわけではないため、こちらも注意しましょう。

GeAIneを利用するメリット

上記に挙げたデメリットこそあるものの、GeAIneを利用すると多様なメリットを得られます。

具体的には、GeAIneを導入すると下記3つのメリットを得られます。

新規顧客の開拓(営業)の労力を大幅に削減できる

GeAIneを利用する最大のメリットは、なんと言っても新規顧客の開拓(営業)にかかる労力を大幅に削減できる点です。

通常新規顧客を獲得するには、営業リストに書かれた企業に対して毎回メールや電話を行い、実際にアポイントを取らなくてはいけません。

何百社〜何千社もの企業が書かれた営業リストを作成するだけで手間がかかりますし、そこに営業するとなると尚更労力がかかります。

一方でGeAIneを使えば、こうした面倒な労働のほとんどを自動化できます。

そのため、営業やマーケティング部門が費やす労力の大幅な削減につながります。

アポ獲得率や営業の成約率を高めることが可能

前述したようにGeAIneでは、最新鋭の人工知能を使って、質の高い営業リストを作成したり、成約につながりやすい営業文章をテストしてくれます。

そのため、ご自身の営業・マーケティング部門が一から新規顧客の開拓を行うよりも、アポの獲得率や営業の成約率を大幅に高めることが可能です。

より少ないコストで新規顧客を獲得できる

ご自身の会社で新規顧客を開拓する場合、たとえば見込み客を集めるために展示会に出展したり、営業人員を増やして対応する必要があります。

そのため、ある程度の新規顧客を獲得するまでに、多大な広告宣伝費や人件費がかかってしまいます。

一方でGeAIneでは、月額4万円で2,000件もの見込み客にアプローチできます。

そのため、圧倒的に少ないコストで新規顧客をたくさん獲得可能です。

GeAIneの評判・口コミ

客観的なメリットとデメリットを知るのは良いですが、実際に利用した人の評判や口コミを基に判断するのが一番安心です。

そこでこの章では、GeAIneを実際に導入した企業の評判や口コミを3つご紹介します。

問い合せ数が1.2倍に上昇

転職サイトを運営するA社は、従来は新規顧客の開拓を営業マンに丸投げしていました。

そのため、競合他社が力を入れていた「問い合せ獲得」経由での売り上げ獲得で遅れを感じていたそうです。

そこでA社では、見込み客からのお問い合せ獲得を目的に、GeAIneを導入しました。

その結果、導入前と比べてお問い合わせ数が1.2倍増加したとのことです。

また、GeAIneで獲得したお問い合わせ経由で、主力商品の受注が決まったそうです。

興味度合いの高い決済者との商談率が上昇

マーケティングオートメーションツールの開発や販売を行うB社は、新しい事業領域で効率的に新規顧客を獲得する目的でGeAIneを導入しました。

GeAIneを導入した結果、毎月安定的に新しい商談を創出できているとのことです。

特にB社が実感したのは、アウトバウンド(従来型の営業)と比べた商談の質の高さです。

アウトバウンドで獲得した商談は、担当者の興味度合いや温度感が低くなりがちである一方で、GeAIneでは興味度合いの高い決済社との商談を作ることができたとのことです。

従来と同じ成果を出すまでに月50時間削減できた

M&Aの仲介・助言業務を行うC社は、営業人材の獲得が困難な状況下で、迅速に新規顧客を獲得する目的でGeAIneを導入しました。

その結果、従来と同じ成果を出すまでにかかる時間を、月あたり50時間も削減できたとのことです。

また、1日あたり100件しか見込み客にアプローチできていなかったのが、GeAIneで営業を効率化することで、倍の200件にアプローチできるようになったそうです。

参考:GeAIne 導入事例

GeAIneの料金プラン

GeAIneを導入する上で、気になる部分の一つは料金プランでしょう。

GeAIneには、基本的な機能を網羅的に使える「ビジネスプラン」と、AIにより確度の高い営業リストを作成できる「営業リスト取得プラン」の2種類が用意されています。

ビジネスプラン(送信可能数:2,000社/月)

ビジネスプランは、1ヶ月あたり2,000社以上にお問い合わせやメールを送信できるプランです。

金額は4万円からとなっており、当月内ならば同じ企業に対して何通でもメールやお問い合わせを送信可能です。

営業リスト取得プラン(3,000社〜)

ビジネスプランに加入している場合、オプションで「営業リスト取得プラン」に加入できます。

こちらは、3,000社以上の営業リストを3万円から作成できるプランとなっています。

営業リストにURL & 情報補完機能を追加する場合は、さらに15,000円の費用がかかるとのことです。

GeAIneのまとめ

最新鋭の人工知能が搭載されたGeAIneを活用すれば、新規顧客の開拓に必要な時間や労力、コストを大幅に削減できます。

新規顧客の開拓に費やすコストやリソースが不足している企業にとって、GeAIneはとても役に立つサービスとなります。

事実、GeAIneを活用して大幅にアポ率や商談成約率を伸ばしたり、新規顧客の獲得にかかる労力を削減した企業は多く存在します。

新規顧客の開拓は売り上げや利益を伸ばす上で不可欠ですので、ぜひGeAIneの活用を検討してはいかがでしょうか?

無料でGeAIneの詳細資料をダウンロードすれば、より詳しいサービスの内容や使い方、利用メリットを知ることができます。

万が一詳細情報を読んで役に立たないと思ったら、利用しなければ一切お金はかからないので安心です。

新規顧客の開拓に課題を感じる方には、無料でGeAIneの詳しい情報をダウンロードすることをオススメします。

>>無料でGeAIneの詳細情報をダウンロード

最新情報をチェックしよう!