中小企業診断士クラゲの経営学・マーケティングラボ

中小企業診断士の資格や新規事業の経験を持つクラゲが、経営学やマーケティングをゆる〜く分かりやすく伝えるブログです。

ジョブ理論を勉強する上で役立つ本を難易度別に紹介【徹底解説!ジョブ理論シリーズ:第3回】

ジョブ理論の本

全3回に渡ってジョブ理論を徹底解説するシリーズをお伝えしていますが、最終回となる今回はジョブ理論を勉強する上で役立つ本についてご紹介します。

過去2回にわたってジョブ理論の要約や実践方法(フレームワーク)を紹介しましたが、ジョブ理論を本格的に使いこなしたいのであれば、やはり本を読んで学習するのがオススメです。

ジョブ理論は最新の理論なので、中小企業診断士の資格テキストや大学の講義ではあまり取り扱われないと思います。

自分も本を購入して、ジョブ理論について勉強しました。

とはいえジョブ理論を勉強できる本は世の中に沢山あるので、どの本が良いかは分からないかと思います。

そこで今回は、ジョブ理論の学習に役立つ本を、初心者から上級者までに分けてご紹介します。

なおジョブ理論の基本的な要約については、下記の記事(第一回)をご参照ください。

business-kurage.hatenablog.com

ジョブ理論の実践方法(フレームワーク)については、下記の記事(第二回)をご参照ください。

business-kurage.hatenablog.com

ジョブ理論の前提知識を知りたい方にオススメの本(初心者向け)

過去二回の記事ではなるべく分かりやすく要約したつもりですが、ジョブ理論を理解する為にはある程度マーケティングや経営の知識が必要だと思います。

ジョブ理論の実践方法を知っても、その前提となる知識(マーケットインなど)を知らないと、ジョブ理論を使いこなすのは難しいでしょう。

マーケティングや経営学について全く知らない方は、ジョブ理論を学習する前に、マーケティングや経営学について広く浅くで良いので勉強するのがオススメです。

マーケティングや経営を勉強する上でオススメなのは、「カール教授のビジネス集中講義 マーケティング」という本です。

この本では、顧客生涯価値やSWOT分析など、経営やマーケティングを学ぶ上で最低限知っておきたい知識が、図解付きで分かりやすく説明されています。

今流行りのIT関連のマーケティングについても触れられているので、新規事業を始めたい方などにもオススメの一冊です!

ジョブ理論の要点を丁寧な解説を読んで学習したい方にオススメの本(中級者向け)

ある程度経営やマーケティングについて知っている方は、ジョブ理論の本から勉強を始めても問題ないと思います。

ただしクリステンセン教授が記した原書で勉強しようと思うと、やや専門的すぎる為、挫折する恐れがあります。

私自身難解な専門書を読むのが苦手なので、原書をパラパラっと読んだ時に目眩がして諦めました・・・笑

経営やマーケティングについてある程度知ってるけど、難しい専門書ではなく、分かりやすくて丁寧な解説が書かれた本で学習したい方には、「実践 『ジョブ理論』」という本がオススメです!

自分自身この本を読んでジョブ理論について勉強し、このブログも書いています。

この本では原書では難解(抽象的)に書かれている内容が分かりやすい平易な文章で書かれている為、原書よりも内容を理解しやすいです。

ジョブ理論の概要について、ジョブ理論が必要となった背景から分かりやすく説明されています。

また、ジョブ理論で何気なく出てくる「顧客」や「成し遂げたい進歩」などの用語についても、数十ページにわたって丁寧に解説されています。

今回自分が紹介したものとはやや異なりますが、ジョブ理論を実践するためのフレームワークについても、実際の事例を用いて丁寧に解説されています。

この本を読めば、「ジョブ理論について7〜8割は理解できるのかな?」と思います。新規事業や既存サービスの改善などに使うのであれば、この本を徹底的に理解すれば事足りるでしょう!

自分的には一番オススメの本なので、ジョブ理論について詳しく知りたい方はぜひご覧になってみてください!

 

ジョブ理論を本格的に学習したい方にオススメの本(上級者向け)

先ほどお伝えした本はオススメではありますが、他の人が分かりやすいように内容を若干変えています。

また細かい部分についても若干省略しているため、100%ジョブ理論を理解する事は難しいと思います。

ジョブ理論を本格的に学習し、本格的に理解したいのであれば、やはりクリステンセン教授が記した原書を読むのがオススメです。

やや難解もしくは抽象的な表現こそあるものの、ジョブ理論についてアマゾンなどの有名企業を事例に出しながら、詳細に説明がなされています。

何より経営学の最先端を行くクリステンセン教授の考え方をほぼそのままの状態で知れるのは、とても有益だと思います。

やや難しいですが、読み進めていけば事業を営む上で役立つヒントを数多く得られると思います!

ジョブ理論の勉強本に関するまとめ

今回の記事では、ジョブ理論の勉強で役立つ本について難易度別に紹介しました。

新規事業のアイデアや既存サービス・商品の改良を行う上で、ジョブ理論はとても役立つ本です。

新規事業にしろ既存事業にしろ、何かしらビジネスに携わる方は是非一度ジョブ理論を勉強してみてください!